UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)2020-21が無料で視聴できる『UEFA.tv』の登録方法

UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は、その年のヨーロッパのNo.1サッカークラブを決める大会で、ヨーロッパだけでなく世界的なスポーツイベントです。

もちろん日本でもサッカーファンを中心にとても人気のあるコンテンツで、試合時間が日本では早朝にも関わらず、毎シーズン多くの人がテレビで観戦しています。

しかし今年2020-21シーズンは、これまで放映権を持っていたスポーツ専門配信サービス『DAZN』が欧州CLから撤退してしまったため、日本ではテレビ放送がなくなってしまいました。

ですが本大会グループリーグが始まるにあたって、UEFA公式の動画配信サイト『UEFA.tv』が無料での欧州CLの配信を決定し、無事日本でも世界最高レベルのサッカーを楽しめることになりました。

この記事では、欧州CLの試合を現在日本で正規で形で視聴できる唯一の方法であるUEFA.tvの登録方法や、実際に視聴してみての感想をお伝えします。

 

『UEFA.tv』の登録方法

では早速、UEFA.tvへの登録方法をご案内します。

Gmailなどのフリーのメールアドレスがあれば、無料で簡単に登録できます。

またUEFA.tvには日本語サイトがなく、基本的に英語表示で登録をしていくことになりますが、画像とともに手順を紹介していきますのでご安心ください。

 

1.『UEFA.tv』へアクセスする。

まずは『UEFA.tv』へアクセスします。

英語がまったく読めないという場合は、ブラウザの翻訳機能を使えば日本に変換できますが、表記が少し安定しません。(Google Chromeでは『Manchester City』が『おとこ。市』と表記されていました)

 

2.『UEFA ACOUNT(UEFAアカウント)』を作る

ホーム画面に入ったら、右上の『SIGN IN(サインイン)』をクリックします。

メールアドレスやパスワードを入力するウィンドウが開きますが、初めての場合は1番下の『CREATE YOUR UEFA ACOUNT(あなたのUEFAアカウントを作る)』をクリックします。

 

3.メールアドレスや名前を入力する

UEFAアカウントを作るためには以下の情報が必要になります。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 名前
  • 生年月日

メールアドレスはGmailなどのフリーのアドレスで大丈夫です。

(※Facebookアカウント・Gooleアカウント・AppleIDなどでも登録できるようになっていますが、メールアドレスを直接入力してアカウントを作ることをおすすめします。理由は後ほど説明します。)

パスワードは自由に決められますが、「8文字以上」「アルファベットで大文字と小文字の両方がある」「数字がある」「記号がある」という4つの条件を満たす必要があります。

名前は「First name」「Last name」の順番です。例えば『田中一郎』さんでしたら、『一郎 田中』と入力します。漢字でも入力できます。

生年月日は初期表記は「DD/MM/YYYY」となっています。これは「D=Day=日」「M=Month=月」「Y=Years=西暦」のことで、例えば「2020年10月23日」でしたら日本語の表記とは反対から「23/10/2020」と入力します。

以上の4項目を入力したら「I accept UEFA’s Terms and Conditions(UEFAの規約と条件に同意します)」のチェックボックスにチェックを入れて、「CREATE ACOUNT(アカウントを作る)」の青いボタンをクリックします。

 

4.好きな代表チームや国籍の入力

以上でUEFAアカウントの作成はほぼ終了しているのですが、任意で次の5項目も入力します。

  • 好きな代表チーム(Favourite European national team)
  • 言語(Preferred comunication language)
  • 国籍(Country/Religion)
  • 郵便番号(Postcode)
  • 性別(gender)

これらの項目は任意なので、入力しなくても問題ありません。

ただしもし入力する場合は、ここだけ日本語になっていたり、「好きな代表チーム」の項目をクリックするとプルダウンで国の一覧が出てくるのですが、スペインがなかったりなど曖昧な部分もあります。

その場合手入力で「Spain」と入力すれば候補が勝手に出てくるので、それをクリックしましょう。

最後に「COMPLETE REGISTERATION(登録完了)」の青いボタンをクリックします。

 

5.送られてきたメールで「confirm(承認)」する。

ここまで完了させれば、承認のためのメールが送られてきます。

登録したメールアドレスの受信ボックスに行き、UEFAから送られてきた「UEFA – please confirm your email address」という題名のメールを開きましょう。

するとこのようなメッセージが届いてますので、真ん中の「Confirm your email(あなたのメールアドレスを承認します)」と書かれている青いボタンをクリックします。

これでUEFA.tvの登録が完了し、配信されている欧州CLなどのコンテンツを楽しむ準備ができたことになります。

 

UEFAアカウント作成の際の注意点

UEFAアカウントを作る手順を進めていくと、多くの有名サイトのようにFacebookアカウント・Gooleアカウント・AppleIDなどをで紐付けして登録できるようになっており、手順を省略して簡単にアカウントを作れるようになっています。

ですがここでは、メールアドレス・パスワード・名前などを直接入力してアカウントを作る方法をおすすめします。

というのは私も初めGoogleアカウントのボタンをクリックしてアカウントを作りました。一応メールが届きサインインも可能になったのですが、サインインしたあとUEFAの背景画像だけが表示されがめんになり観たい試合を選択できない状態になってしまいました。アカウント作成の際にパスワードを入力する機会がなかったことも気になりました。

私の手順間違いや視聴環境によるものかもしれませんが、もしかしたらサイト側の不具合の可能性もあるので、この場で注意・報告いたします。

その時使ったメールアドレスはすでに登録されてしまっているため、同じアドレスで再びUEFAアカウントを作ることはできず、別のアカウントで作り直しました。

通常通りすべての項目を自分で入力して作ったアカウントでは、問題なくコンテンツを視聴できています。

 

UEFA.tvで試合を見た感想と注意点

UEFAアカウントを作成した翌日の朝、早速試合をライブで視聴しました。

ヨーロッパサッカーの貴重な試合を観ることができたという意味では、とても満足できました。

ですが残念な点もありました。

 

画質が良くない

これまで民放やDAZNなどで楽しめた映像とは違い、全体的にカクつくなど映像の質が良くないのです。

これは基本的に欧州サッカーが放映権を売るビジネスをしているため、UEFAといえど無料配信はメインではなく、あくまでも視聴不可能地域に対する救済措置だからだと思います。

 

実況解説が英語

また表記はもちろん実況解説も英語なので、日本語で解説を聞きながら観たいという人にとってはストレスになるでしょう。

試合後にはハイライトシーンなどもなく、本当に試合だけを放映しているといった感じです。

ハイライトはその日のうちに配信される動画を見ればいいですが、作家のテレビ放送独特の臨場感やそのための演出は期待しないほうが良いです。

 

見逃し配信もあるが2試合のみ

しかし一方で、UEFA.tvではライブで見ることができない人のための「見逃し配信」などは行われていないと一部で言われていましたが、試合のライブ放送終了後確認してみると、ストリーミング形式で終了した試合を楽しめるようになっていました。

しかしこれも全試合ではなく、1日2試合のみです。

また見逃し配信の場合、再生時間部分(シークバー)や画面外に選手交代やイエローカードの提示された時間などが表示されていて、ライブと同じように楽しめるような配慮はされていません。

ちなみにDAZNは得点や選手交代などの重要なシーン「キーモーメント」の表示は、視聴者自身でON/OFFを切り替えられる仕組みです。

できればUEFA.tvも、ネタバレしない仕組みにしてほしいところです。

それでも、テレビやDAZNで欧州CLが観られない今の状況においては、UEFA.tvがライブ以外でも試合を楽しめるようにしてくれたことは、日本のサッカーファンにとって非常にありがたい対応です。

 

UEFAチャンピオンズリーグが楽しめるUEFA.tvの登録方法まとめ

民放やDAZNが放映権を手放してしまった現在、日本でUEFAチャンピオンズリーグを正規の方法で見る方法は、UEFAの公式配信サイト『UEFA.tv』にアカウントを作って視聴する方法しかありません。

UEFA.tvのアカウントは、フリーのメールアドレスがあれば、この記事で紹介した手順で無料で作ることができます。

UEFAのアカウントを作れば欧州CLだけでなくUEFAヨーロッパリーグや、UEFAネイションズリーグも楽しむことができます。

しかもライブだけでなく見逃し配信でも観ることができるのは2試合限定とはいえありがたいです。

しかしそれらのコンテンツを無料で楽しめるとはいえ、あくまで視聴不可地域への救済措置といった色合いが強く、画質は低いので最高レベルのサッカーを余すとこなく味わえるかといえばそうではないと思います。

今後サッカーファンとして迫力ある映像で試合を楽しむために有料でも構わないので、できれば日本に放送網を持つ会社が放映権を取得し、ヨーロッパサーカーを美麗な映像で放送していただければと願ってやみません。

関連記事

『UEFA.tv』は欧州サッカー連盟(UEFA)の公式配信サイトで、ヨーロッパサッカーの最新情報や各国リーグ・代表戦のハイライト映像などを配信しています。 そして今シーズンはこの『UEFA.tv』で、ハイライト動画だけでなく欧州CLな[…]

最新情報をチェックしよう!